あごニキビを解消するには?

ニキビ化粧水 → ニキビの種類~あごニキビ編~

ニキビの種類~あごニキビ編~

あごニキビとは、大人ニキビの一つで、顎周辺や首に出来るものを指します。特に20代から30代にかけて多く見られます。

勤務先の職場環境や人間関係、生活環境などが原因で精神的ストレスを感じる環境に囲まれて生活を続けているとホルモンバランスが乱れ、肝臓や腎臓などの臓器系統にも支障をきたしたり、便秘や内臓疾患から、ニキビが出来やすい状態になります。

ニキビが出来た事で、さらにストレスを感じ、またさらにニキビが作られたり悪化したり…悪循環のループですよね。

白ニキビの時にきちんとケアをして改善出来ていれば良いですが女性はメイクもするので、どうしても毛穴を塞いだ状態が多いです。それが結果的に、白から黒ニキビへと、黒から赤ニキビへと言う風に、どんどん悪化していってしまうのです。

原因に心あたりがある場合でも、どうしようもないと言う人も、実際は多いのではないでしょうか。この世の中、ストレスを溜め込まないようにする方が、なかなか難しいですよね。むしろ、ストレスを感じない人の方がほとんどいないでしょう。

問題は、そのストレスを、どのようにして解消するかです。自分の好きな事、趣味に没頭して発散出来るのが、一番良いですよね。

また、ストレスが原因で出来る他に、男性ホルモンの影響を受ける事も、原因の一つとされています。ストレスが溜まり、ホルモンバランスを崩し、男性ホルモンが分泌されやすくなります。男性ホルモンが活発になる事で、毛穴の皮脂分泌量も、その分活発になるのです。

男性ホルモンの影響を受けやすいのが、あご周辺と言う訳です。男性はヒゲが生えるので、あご周辺の毛穴が開きがちなのですが女性はあごの毛穴が発達していません。よって、男性ホルモンの分泌が盛んになる事で、あご周辺の皮脂分泌量が増加し、結果、毛穴を塞いでしまいます。

ホルモンバランスの乱れは、生理前後にもあらわれます。生理前に、あごやフェイスラインにニキビが出来やすい人もいるかと思いますがこれは一時的な要因なので、ケアをきちんと行っていれば、生理後は自然と改善される事がほとんどです。